母子福祉センターってどんなところ?

母子福祉センターでは、施設長、生活指導員、職業指導員、
保育士などが、専門知識や経験を駆使しながら、
母子家庭、或いは父子家庭などこれに準ずる家庭の生活、
住宅、養育、教育に関する相談、介護や医療の相談、
法律相談や就職に関する相談などを受け、
不安要素を緩和させています。

 

また、就職に必要なパソコンの資格取得など、
技能取得の講座や教養を高める講座など、
スキルアップのための講座を各種開講しています。

 

さらに、国や自治体が設けている援助手当の紹介、
旅行やイベントなどの母子家庭や父子家庭が
楽しく前向きな生活を目指すことができるような
サポートもしています。

 

このように、母子福祉センターは、
地域に根ざし、母子家庭や父子家庭の人が、
気軽に相談に訪れることができる場所として、
今後もその役割に期待が集まっていくでしょう。